ご挨拶

 三宅輝子バレエ教室では、生徒の持つ個性を伸ばして自主性を育て、自ら進んでレッスンに取り組む姿勢を持てるような生徒に育てたいと思っています。
 指導方針としては、ワガノワメソッドを中心に生徒の持つ個性を大切に伸ばし、バレエを通じて人間として豊かな感性の持ち主になる様な指導を目指しています。 バレエは努力する事がとても大切ですので、その事をしっかり教え今後の人生に役立つ様にしてもらいたいと思っています。 勉強や仕事も大切にしながら、バレエを続けられる様、アマチュアの最高のレベルを目指す教室でありたいと思います。バレエをする事で自分を表現し、バレエ大好き人間が集まる教室にしたいと思っています。又、踊る事で心や身体を解放し、おおらかな心を持つ人になってもらいたいと思っています。
 レッスンは明るく楽しく伸び伸びとがモットーです。小さい子供から大人までバレエすばらしさ楽しさを学んでいただきたいと思っています。基礎レッスンを重要と考え、身体に正しい動きを指導しています。又、指導は小学生までのクラスは必ず先生が2人で対応しています。又、私の教室には孫生徒になる人達もレッスンを続けています。
 さぁ皆さん、私の教室で楽しいバレエを始めてみませんか。

三宅輝子プロフィール

三宅輝子三宅輝子
1956年 友松 ・上島バレエ研究所、上島君子先生の元でバレエを始める。
1969年 研究所の助手として指導を始める。 薄井憲二先生(現、日本バレエ協会会長)の指導を受ける。
1985年 三宅輝子バレエ教室 設立。
1987年 発表会開催 10周年より昼の部、小学生、夜の部、中学生以上と2部制の発表会を行い現在に至る。
1992年 上島先生の引退に伴い、友松・上島バレエ研究所引退 自らの教室に専念。
1991年~1994年まで余バレエアカデミーの余芳美先生の教授法と学び、修了証を取得する。
1993年 北京バレエ学校見学旅行
2000年 N.ドゥジンスカヤ生誕90年記念フェスティバル観劇ツアー参加
ワガノワバレエ学校 ギリショイバレエ学校見学
その他
R.A.D 講習会 受講
R.A.D アナトミークラス受講
ヤン・ヌイッツ 指導者クラス受講
他にも色々な先生の講習会に参加
15周年「くるみ割り人形」全幕を行う
2005年 20周年「ドンキ・ホーテ」全幕を行う
2010年 25周年「コッペリア」全幕を行う
現在に至る。自身もずっと舞台に立って踊っている。

講師紹介

藤井 匡美 ふじい まさみ

藤井 匡美
1975年 友松・上島バレエ研究所にてバレエを始める。
1993年 三宅輝子バレエ教室へ移籍。
2001年 「白鳥の湖」第2幕の主役を踊る。
2009年 「コッペリア」第3幕の主役を踊る。
2011年 創作「生命」の主役を踊る。
1995年より助手として活動。

高江 美貴 たかえ みき

高江 美貴
1986年 友松・上島バレエ研究所にてバレエを始める。
1990年 三宅輝子バレエ教室に移籍。
2000年 英国バレエルースにて、1ヵ月研修し「白鳥の湖」全幕を踊る。
2007年、2012年「パキータ」を踊る。
2008年 「白鳥の湖」2幕を踊る。
2010年 「コッペリア」全幕の主役を踊る。

島津 真実子 しまづ まみこ

島津 真実子
1983年 友松・上島バレエ研究所にてバレエを始める。
1996年 三宅輝子バレエ教室に移籍。
2000年 英国バレエルースにて、1ヵ月の研修し「白鳥の湖」全幕を踊る。
2001年 大阪芸術大学舞台芸術学科
舞踊コース卒業。
2001年 助手として活動。
結婚、出産で休養後復帰。
講師紹介